[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

プラズマ乳酸菌とは

(Lactococcus lactis strain Plasma)

プラズマ乳酸菌は、身体の中で重要な役割を果たす
“プラズマサイトイド樹状細胞”から名づけられた乳酸菌です。
キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが
共同で研究を進め、国内外の大学・研究機関の協力のもと
これまで多数の論文・学会発表を行っています。

キリンホールディングス株式会社 藤原 大介博士

キリンホールディングス株式会社 藤原 大介 博士

プラズマ乳酸菌の発見に携わった研究者。酵母のビール醗酵から乳酸菌、食のライフサイエンスまで幅広い領域を研究対象としている。

こんな方にオススメです!

  • 毎日元気で過ごしたい!
  • 負けない自分をつくりたい!
  • 日々の体調管理をしっかり行いたい!
  • 家族の大切なシーンを応援したい!

KW乳酸菌とは

KW乳酸菌(Lactobacillus paracasei KW3110)

KW乳酸菌はキリンと小岩井乳業の共同研究で
100種類以上の中から発見され「健康バランスを整える」ことが
期待できる乳酸菌です。もともとはチーズから分離された乳酸菌
Lactobaclillus paracasei の1種です。

キリンホールディングス
株式会社

健康技術研究所 森田悠治

KW乳酸菌の開発に携わった研究者。
乳酸菌をはじめとして食のライフサイエンスを
広く研究対象としている。

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ